前へ
次へ

子どもの服装の葬儀マナー

大人の葬儀マナーに関する情報は多く出回っていますが、子どもに関する情報は「絶対にこうするべき」という

more

真っ黒なタイツ式ストッキングは葬儀マナー違反

女性が家族葬に出席する場合の心構えと服装について記事を書きます。
家族葬とは最近流行している葬

more

弔電の言葉選びにも葬儀マナーがあります

弔電は通夜や葬儀に参列できないときに送るものですが、言葉選びにも葬儀マナーがありますので心得ておきま

more

喪服としてスーツを選ぶ際の葬儀マナー上の要点

喪服等の礼服においては、正礼装それから、準礼装などが見られます。
男性の方のケースでは葬儀マナーとして準喪服のブラックスーツで出席するのが通例です。
これは、弔事向けの黒いスーツということを意味します。
価格の高いブラックスーツである程光沢が無いといえます。
簡単には言えませんが、価格の違いによってシルエットにも開きが出てきます。
ビジネスシーンで、身体上のラインに適するスマートなスーツがスタンダードです。
喪服にあたっては、細身よりも、バランスのとれたゆとりを持ったデザイン性のほうが、フォーマル感が出やすいといえます。
身体のラインにマッチしたサイズを選ぶことが重要になります。
喪服に関しては、必ずしも高額であることは必要ありません。
しかしながら、葬式に関してはブラックスーツを身に付けて参列する方が非常に多いため、参列者が増加するほど喪服のクォリティが目立ちます。
若いうちは、安価なブラックスーツでも不自然にならないかもしれませんが、歳を積み重ねるにつれて、若い頃の喪服は似合わなくなってしまいます。
40代以後は社会的ポジションも上になるので、それ相応に高価格の喪服が望ましいです。

探偵 福岡

対人トラブルを解決へと導く
広島のもみじ探偵社があなたの周りに降りかかる問題を解決へと導くお手伝いをさせていただきます

あなたの笑顔を守る福岡の総合探偵事務所

浮気の証拠はお任せください
総合探偵社中央リサーチ広島が確実に抑えます

岐阜で浮気調査専門に承っております
専門探偵だから確かな証拠を掴むことができます

一方女性用では、ワンピースに対してジャケット有りのスーツがノーマルです。
一番格調が高いのは、黒い無地素材のスーツになります。
ボレロ風、或いはテーラードジャケットなど、タイプもたくさんあります。
年が若いならボレロ風、40代以後なら安定したムードのテーラードジャケットが最適です。
コントラストの強い装いはマッチしていませんが、喪服に元からセットされているリボンやサテン素材なら何の問題もありません。
原則として、売り場で売りに出している喪服でしたら、葬儀マナー的にどういったスーツを選んでもかまいません。
そして、男性と一緒で、女性もサイズ感が大事になってきます。
身体上のラインが出すぎない寸法で、さらにスタイルがよく見えるシルエットのスーツを採り入れることを意識しましょう。

Page Top